BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
2013.9.29 SUN open start 18:30 - till ??? 
@ The Dark Room, Fukuoka JAPAN
Adv ¥1800 / Door ¥2300
※福岡県外からのお客様は
入口のキャッシャーで「県外から遊びに来ました!」
と伝えていただくと前売り料金での入場が可能です!

タイムテーブルは当日会場で発表します!

Cast:
MDS CREW (函館)
GORI16 meets Ras-Boo (富山)
YAHMAN (東京)
JUNGLE ROCK (東京)
Slamma Dubski (東京)
BUN BUN the MC (大阪)
NICE☆J (大阪)
HARAYA MOVEMENT (広島)
ROCKSETTER (宮崎)
MONDO (沖縄)
Von Bueno a.k.a. Malbool (釜山)
YUJIRO a.k.a. Spliff Wonder (福岡)
CHOKUSEN (福岡)
SHIGEHARU (福岡)
NINETY-U (福岡)
THE KULTURE KRUB (福岡)

Sound System:
SKANKIN’ SOUND SYSTEM

PA:
Sound Engineer TUFF

[The Dark Room]
福岡県福岡市中央区天神3丁目4-15
3-4-15 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka JAPAN
TEL 092-725-2989

[INFO]
http://bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

[Twitter]
こちらにも情報を随時掲載!
BASS ADDICT JAPAN TOUR official account
Twitter @bassaddictjapan
https://twitter.com/bassaddictjapan

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

MDS CREW (函館)

函館を中心にパーティーレーベル/クルーとして活動。 SHORT-ARROW,MAKOTO,RYO-HEY,NAOYAHMAN,SUKEKIYO,KO$といったメンバーで構成され、一つの音にこだわらず、レゲエを軸に良い物は良いという解釈で多国籍のBASS MUSICをPLAYする集団。DANCEHALL,NEW ROOTS,JUNGLE,DUBSTEP,GRIME,UK FUNKY,MOOMBAHTON,CUMBIA,LATIN・・・等,All BASS MUSICを中心に伝播し、その選曲は幅広く多岐に渡る。 要するに音楽ジャンキー。 2010年JAHTARI JAPAN TOUR 、2011年 Mongos hi fi JAPAN TOUR  そして記憶にも新しい、「ギネス認定世界1の早口」ことDADDY FREDDY & SOLO BANTONの来日公演を函館にて開催している。2009年あたりから活動の場を全国へとのばし、毎年様々な各地のBIG DANCEに参加している。 2012年5月にはクロアチアで毎年行われているBASS MUSICの世界的祭典「OUT LOOK FES」のJAPAN LOUNCH PARTY@東京にSHORT-ARROW & SUKEKIYOが参加。東京のトップDJとの競演も果たす。。 またSHORT-ARROWはMIX CD「MUTANT SKA??」を全国初売。新作のMIX CD「MUTANT WARRIOR」は日本一のBASS MUSICレーベル「PART2STYLE」より発売。 北海道を代表するBASS MASTER集団である。 そして2013年!MDS CREW 念願のアナログリリースが決定!!! 北の異端集団MDSから目を離すな!!
http://mdsmdsmdsm0138.blogspot.jp/
http://soundcloud.com/short-arrow

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

GORI16 meets Ras-Boo (富山)

【GOR16】ソロの他 “リサイクルズ” としての活動も通して低音界に立ち寄り、最近は “きときとが食べ隊” として活動、瓦礫問題で市民を告訴した富山市長を告発したりバビロンシステムに立ち向かうマイク持ち。
【Ras Boo】 今年5月、北陸初となるRoots StyleのSound System [Earth Iration Super Power] を旗上げし、富山のRoots&Cultureシーンを開墾すべく日々邁進中!!

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

YAHMAN (東京)

生来の雑食性を活かし、数あまたの音楽的要素を飲み込む初期衝動全開のダンスミュージック=ジャングルと、Jungle Not Jungleな音、Tribal Connectionな音との折衷セレクションで、「ジャングル」の領域を今まで以上に広げているジャングリスト。LEE PERRY、DON LETTS、ADRIAN SHERWOOD、MACKA B、MAD PROFESSOR、CONGO NATTY、ROB SMITH、GENERAL LEVY、DADDY FREDDY、TOP CAT、MUNGO’S HI-FIらの来日公演でメインフロアをジャングル化。タイのバンコク、ベトナムのホーチミン、韓国のソウルと釜山でもDJing。タワーレコード30周年記念企画、オフィシャルでは世界初となる、世界中のスカ/レゲエ・バンドを集めたミックスCD『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』をタワレコ限定発売、1000枚完売。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』それぞれの日本仕様盤解説を執筆している。
http://soundcloud.com/djyahman
http://soundcloud.com/latin-rambo-tokyo/latin-man-vamos-a-guarachar

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

JUNGLE ROCK (東京)

JUNGLE ROCK名義でDJ活動をしています。JUNGLE、DUBSTEPなどのBASS MUSICを軸に、UK GARAGE、HOUSE、TECHNOから、HIP HOP、REGGAEまで、
Club Musicが大好きです。
http://soundcloud.com/jungle-rock
http://www.mixcloud.com/keijunglerock/

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

Slamma Dubski (東京)

Splife Recordings代表。DJ・トラックメーカー。1990年初頭よりキャリアをスタート。当初は80年代、90年代のHip Hop、Reggaeを中心としたブラックミュージックをスピンしていたが、2000年に入りサウンドシステムでBassを体感したことによりBeat主体の音楽から、Bass主体の音楽へと次第に傾倒する。当時の代表作はMix CD「Rockers to Rockers」(Lesson Breed)であり、DJ、トラック制作を行う傍ら2009年にはSplife Recordings (http://splife-recordings.com/)を設立。同レーベルよりMix CD “New Dimension”、”Magnificent Soundsystem Vol.2” ならびに10インチシングルレコードでレゲエファンデーションの名曲をダブステップ風にリフィックスした ” Push Lady Push / Smoke The Weed Refix” をリリース。2012年にはダブステップ、ジャングルを思わせる独自な140bpmトラックにKEN-VOLCANO、KING-K、TAITANG、游久(Yukyu) を迎えたシングル “Kuchiguruma” を配信開始。Tribal Connection、SDM、Bass Addict Japan Tour、OUTLOOK FESTIVAL 2012 japan launch partyと国内の主要なBassMusicイベントに参加。2013年よりネットラジオ “Splife Radio” (http://www.shoutcast.com/Internet-Radio/splife)を開局し、同年3/2(土)より乃木坂club CactusにてYAMA a.k.a SAHIB(AUDIO SUTRA SOUND)、E-JIMA(DISC SHOP ZERO)、e-mura(PART2STYLE)と共にSOUND SYSTEM BASS MUSICパーティ “Too Future” をスタートしている。

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

BUN BUN the MC (大阪)

REGGAE DEE JAY / MC of JAPAN  2000年「BUSH OF GHOSTS」のボーカルとして活動、2004年解散。同じ2000年「1★狂」一番星クルーもスタートし現在もドラマーとして活動。2007年10月に待望のソロアルバム「Tribe Called West vol.2 ” BUN BUN the MC “」をリリース。TOWER RECORDS JAPAN 2007年11月の今月の1枚に選出。OVERHEAT RIDDIM AWARD 2007にノミネートされる。2008年4月ジャイルス・ピーターソンのBBCラジオ番組で「Feel Like Insects」が紹介される。今年2009年、東京のレゲエシンガー”AILIE” (アイリー)に「100点満点」をカバーされる。2010年にはバンド「1★狂」とともにタイはバンコク、カオサンロードにてライブを行う。2011年5月にはロンドンでもライブを行う。2011年9月にジャパニーズクンビアバンドのRojo Regaloとベルギー/イギリスの6ヶ所でのライブも成功。今までにLee Perry、Jahtari、Soom T、The Bug、Congo Natty、Tenar Fly、Daddy Freddy、Makka B、General Levi、Love Grocer、Aba Shanti、Mungo’s Hi-Fi、Mr Williamz、Pako sarr、Rude Hi-Fi、Dj Rord Sassafras、Nickodemus、Dj Drm、Warrior Queen、Firehouse sound、Maffi、Pupa jim等と共演。現在ソロや色々なバンドとのセッションで歌を歌い1★狂の活動とイベント活動で多忙な毎日を送っている
http://www.bunbun13.com

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

NICE☆J (大阪)

ある時はDJ、ある時はPRODUCER、またある時はGUITARIST、またまたある時はMIC持ち。ない時は豚まんを食べながら原稿のネタをひねり出す唯一無二の音楽家。REBEL-FIGHT-RECORDINGSよりMIX CD「69」、PALAPE RECORDSよりDJ PooL SharKとのスプリットMIX CD「LIVE IN JAPAN」をリリース。Sanagi Recordingsより配信限定リリースされたRUMIの「邪悪な×××」REMIX企画に参加したり、HIFANA&鎮座DOPENESSのREMIXがGROUNDRIDDIM公認で拡散されたり等、DJ&トラックメイキングもぼちぼち活発だがLIVE☆J名義ではAKIO NAGASEのギタリストとしてライブサポートRUDIMENTS、PART2STYLE、Westribe、DUB-I-ROOTS等からリリースされた音源にこっそり参加している。近年ではNSK24なる大阪西区界隈の飲み屋発祥アイドルグループが歌う「西区音頭(カラオケ付き)」をリリースしたり、福岡のSing-JayであるNINETY-Uの2ndアルバム「BASS GRADATION」のトラック提供&トータルマスタリングを担当する等、プロデューサーとしての活動も行うかたわら海外のクンビアサイト、Nu Cumbia ExperienceやThe Global Bass Experienceでの執筆もこなすブラインドタイピスト。彼の生み出すブラインドタッチはキーボードの文字を削ることのないソフトタッチで定評を得ている。
http://soundcloud.com/nice-j
http://nicejee.tumblr.com/

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

HARAYA MOVEMENT (広島)

90年代のクラブカルチャーの洗礼を受けた若かりしは、レコード、タンテを買っては売る、買っては売るを繰り返し、気がつけば己自身がリサイクル業を生し、巡り巡って返ってきたレコード達を回転させるリサイクル&寄せ集めサウンド。常にフレッシュでオリジナルなサウンドを探求しつつ、ふるきを濁さず、PUNK/REGGAEを礎にRAGGA JUNGLEやRAGGA HIP HOP、DUB STEP、ELECTRO DANCEHALL、昭和歌謡をスピン。ハラヤならではのGuest MCを引き連れて、いけるもんなら何処でもいきまっせSTYLEで、広島レゲエシーンやベースシーンの裏方稼業と現場の合いの手選手として日々RISE UP&LOW 愉しくやりたいんです。DOVE MI CRAZY / FESTAdeRAMA / 流川LOVER ROCK
0120-0420-81 お気軽にお電話ください。

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

Rocksetter (宮崎)

90年代中期にヒップホップに出会いキャリアをスタート。現在ではレゲエ、ダブ、ダブステップ、ヒップホップを意図的かつ積極的にクロスオーバーさせた、エクスペリメンタリズム溢れるクラブプレイでファンを唸らせている。
Musical Bones Radio主宰。
http://samurai.fm/musical-bones-radio

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

MONDO (沖縄)

2010年よりSINKICHI / Nu-Doh / IORIとともにスタートさせた沖縄の奇祭 -bud ryukyu- 進化するDUB MUSICを体現する- DUBMISSION - を主催、そして関東エリアで強烈なインパクトと奇天烈怪奇なフィーリングで快進撃を続けるモンスターParty -MAMMOTH DUB-のレジデントを勤める。沖縄県内ではジャンルを問わず大小関わらず様々なPartyに出演し、DUBSTEPを中心としたセットでところかまわずドープに盛り上げ、絶大な信頼を得る。過去にYAMA a.k.a SAHIB,KODAMA KAZUFUMI,JUZU a.k.a Moochy,1945 a.k.a KURANAKA,DJ HIKARU, GOTH-TRAD,O.N.O MACHINE LIVE,DJ SINKICHIなど日本のUNDER GROUND MUSIC シーンを聡明期より支えてきた立役者らと共演。海外アーティストではMALA,RSD,Zion Train,Eraldo Bernocchi,Greg g,Citizen of Peaceらヨーロッパ各地に散らばるアーティストとの親交を深めている。また県内の数多くのBANDとのgigも多数経験している。
2011年,2013年にはMALA -JAPAN TOUR-にbud ryukyuで参加、2012年10月にはZettai-Mu presents-EXODUS ISLAND-に出演と,今後も目を離せない流れの中に存在し沖縄から発信するUNDER GROUND MUSICシーンの一端を担っている。
またTrack makerとしての活動は-DUBGYMNER-名義でKEEP AND WALK RECORDSよりリリースされたisolate/inforest split album「壁画」にBAND形態での参加、日本発 -GURUZ Records-より発売された国内初のDUBSTEPコンピレーションアルバム 「1st Ascenssion」への楽曲参加で国内のDUBSTEP Artistらとともにクレジットされている。また自らを曖昧の境地へ誘い現代の束縛から解放する為、新たに-ORGEL-を始動させ,DanceチームStudioannone記念公演への楽曲提供をきっかけにAmbient,残響,DUB,フィールドレコーディングなどを中心とした制作、MIXをスタートさせ新境地へ向かっている。

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

Von Bueno a.k.a. Malbool (釜山)

レゲエレコード店を運営して韓国のローカルDJとミュージシャンにレコードを供給してレゲエを伝えるがレゲエではないボーダーラインの音楽をDJingすることをもっとも愛するセレクターであり、全方向の無国籍音楽をレゲエの感覚でスピンするレゲエセレクタデュオClassic Rockers Loungeの活動を開始して以来、釜山でベースミュージックパーティーBASSmentとトロピカル、アフロラテンミュージックパーティーEl Nuevo Disco、ルーツ・レゲエパーティーなRoyal Reggae Flashというイベントを隔月で開催していて、様々なマガジンにレコードのレビューと音楽に関する文章を寄稿しており、日本の色んな都市のレゲエ/ベースミュージック系のアーティスト/DJと協力して韓国と日本を連結する多様なイベントに出演してあやふやなダンスミュージックをセレクトする。
http://bassmentbusan.tumblr.com/
http://www.facebook.com/bassmentbusan

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

DJ Yujiro a.k.a. Spliff Wonder (福岡)

1989年から高木完&THE FRUIT OF THE RHYTHMのLIVE、ツアー、レコーディングなどに参加しDJとしての活動を開始し、都内を拠点にキャリアを積んでいく。過去、リリースしてきた音源などでもラフでタフなビートに拘りを持ち続けながら音楽を表現する中でSOUND SYSTEMを通して現場に訪れた人達にだけ伝えられる重低音で音楽の素晴らしさを伝えていくと共に、自身の軸となるHeavy Bassを主体としたサウンドに発展していき現在のSplife Recordingsに進化していく。また2012年に入るとCota Onoと”Unknownz”名義で音源制作を始動しBASSを意識した音作りを展開しながら現在に至る。

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

CHOKUSEN (福岡)

鹿児島生まれ福岡在住のJUNGLIST。
DJ MANTIS主催のレーベル「3rd STONE」に参加し、
MANTISとの2DJインプロビゼーションユニット「ITES」、
レゲエバンド「九州ロッカーズ」のドラムスとして活動中。
http://3rdstone.jp/

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

Shigeharu(福岡)

THE WHOやThe Velvet Undergroundなどを好んで聞き育ち、その影響から2000年に福岡、北九州を中心にDJを始める。当初はオルタナティブでヴィヴィッドな生音を中心にかけていたが徐々にダンスミュージックの快楽に飲まれる。しかし、それでもなおロックにとらわれロックの視点から選ばれた楽曲を、抜群の安定感とスリルに満ちた展開でフロアに提示。綿密に練られ緩急をつけたDJはジャンルを超えたあらゆる場で支持されている。Frankmuller、Rob Smith、大沢伸一、JEAN-FRANCOIS PAUVROSなど多様なジャンルのアーティストと共演を果たしていることからも、彼のDJの柔軟さが伺い知れるだろう。2009年頃よりBass Musicへ傾倒。dubstepを軸に、クロスオーバーな選曲・展開をみせる。現在、dubstep area、UNDERCURRENTのレジデントDJを務める。また、自身では、九州では稀有なInternationalな空間でのダブステップパーティーDSA at The Dark Roomを主催している。
http://soundcloud.com/shigeharu_n
http://www.mixcloud.com/shigeharun/

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2013 in FUKUOKA
http:bass-addict-japan-tour.tumblr.com/